FOMC議事録

こんにちは。

昨日のFOMC議事録発表で米ドル/円が110円にかかりましたね。

ちょっと短期トレードをして200pipsほど取れました。

夜更かしして待った甲斐がありました。

まぁ、たまたま運が良かったのでしょう(笑)


FOMC議事録の内容としては

・多くのメンバー、経済状況が保証されれば6月の利上げは適切と指摘
・多くのメンバー、グローバルリスクの緊密な監視が必要
・一部のメンバー、英国民投票や中国の為替がリスクと指摘
・多くのメンバー、見通しの下ブレリスク継続と判断
・6月の利上げ実施に扉を開いたままでありたい

といった感じです。


FOMC議事録発表により6月の利上げ観測が拡大して

米ドル高・円安方向に行くんでしょうか。

米ドル/円日足をみても

微妙な感じはしますが・・・。


現在は米ドル/円日足の一目均衡表の

雲の下にあるんですが

これが雲の中に入れば

ちょっと希望を持てるんですがね・・・。


雲を完全に抜ければ

もう円安で行きたいところです。

さあ頑張りましょう!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック