これからの米ドル/円

こんにちは。

私事ですが、最近激しい肉体労働したおかげで

激しい筋肉痛に襲われてました。

筋肉痛が終わっても

今度は指のほとんどが突き指状態!

そんなもんでキーボード打ちがおっくう・・・。

はい、ブログ更新がおろそかになってる言い訳です(笑)



先日「米財務省の為替報告書」で

日本は「監視リスト」に入りました。



私の過去の記事でちょっとふれてます。

たいした事書いてませんが(笑)

興味がありましたらご覧になってみて下さい。





為替介入は一国だけでは効果がないと言われてます。



一時的に効果はあっても

投機筋にもてあそばれて

すぐに元に戻ってしまう傾向が有ります。

日本の最近の例を見ればなんとなくわかりますよね。



実際に私も利ざやが出れば

すぐに撤退してしまうでしょうね(笑)



米ドル/円の週足を見ると

105円辺りまですんなり下がりそうな感じでしょうか。

円高トレンド絶好調な感じですよねぇ。



麻生財務大臣言った通り為替介入しても

先程触れたように日本は「監視リスト」入りなもんですから

アメリカさんは協力してくれることなく

日本単独介入くらいしか手はなくなるんでしょう。



そうなると投機筋に狙われて

ただ無駄にお金を食われてしまう。



日本国民としては

それだけは避けていただきたいですよね。



こう考えると大臣とか日銀総裁って

すごい職業だと思います。

あこがれますね!



まあ私には一番縁遠い職業ですが(笑)



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック